1.最新作『 ルースリス・アグレッション / 容赦なき攻撃』について教えてください。

WARZY (Guitar) ; よろしくです!このアルバムは我々ヘイト・ビヨンドにとって5枚目のアルバムになります。

JO (Drums) ; どうも、ドラムのジョーです。まずヘイト・ビヨンドに正式に加入できて嬉しく思います!ジャケットのデザインはとてもいいね!触手なんかはH. P. Lovecraft みたいな・・・デザイナーの人は個人的には知らないけど、アルバムの雰囲気を良く表現したデザインだと思う。

MORENO (Vocal) ; 彼は "Stan W Decker" といって VANDEN PLAS, MEGADETH, STRYPER, NIGHT RANGERなどのジャケットのデザインを担当している超有名な画家だよ。前にいたバンドのアートワークも担当してくれたことがあるので、彼のことは良く知ってるよ。

WARZY ; それと我々の4枚目のアルバム "VERGE OF DEATH" のヨーロピアン・バージョンのデジパックのレイアウトも彼だ。

facebook4
2.各曲について教えてください。

MORENO ; 歌詞の内容は全体的に実生活に基づいた事とか。例えばクレイジーで暴力的な人々、殺人、拷問、宗派。。。1曲ずつ振り返ってみると、"Decomposed" はクレイジーでサイコパスの男について、彼は巧みな技術で分解した死体を、見たり味わうのが好きで、彼はジュース(体液)を飲む....といった内容。"The Incident Began"はブランチ・ダビディアンという宗派に対するFBIの間違った解釈をテーマにしている。しかしながら、彼らは攻撃する実行日の前からすでに多くの人々を殺している。

WARZY ; "Greedy For Fame" は自分が書いた歌詞。強い奴や権力のある奴にしかゴマを擦らない、自分自身を持ってないタフィオール(Tafiole・糞オカマ野郎)の歌。俺の歌詞は本当に個人的な実体験が多いかな。とにかく俺の周りは裏切り者が多すぎる・・・(笑)

MORENO ; "Future Burned"は、クレイジーな爆弾野郎が人々の考えを変えたい一心で、世界中を爆破したがってる、って内容。核兵器がそうじゃない?

WARZY ; "The Nemesis"も俺。3枚目のアルバムに入ってる "SOUTH BACK STABBED" もそうだけど、もう、北朝鮮の歌(笑)自分が世界を動かしているように見せているけど、現実は彼も誰かに操られている、っていう悲しい歌。。。

MORENO ; "Red Eyes"は、堅実で立派な人物が、ある日ヘロインを味わってからは完全にソレの虜になる。そして彼は大きな多国籍企業のためのヒットマンになるまで連続殺人犯の長い経歴をスタートさせる。。。最後は"Blood Stuck"。現代の子供達の曲で、彼らは現在、混沌と暴力、苦しみの世界に生まれてきた。その中で唯一生き残る方法「殺し合い」を選択するしかない。。。っていう内容。

WARZY ; あと2曲インストが入ってる。実はこのアルバム用に曲を書いている時は、まだ前のボーカリスト(ZIN~ジン)が在籍していたので、モレノのイメージで曲を書いていないから、たぶん歌詞を載せるのに苦労したんじゃないかな?

MORENO ; "Decomposed" や "Blood Stuck" のような速くてテクニカルな曲がヘイト・ビヨンドのイメージだと思う。その様な曲があと2曲くらい入っていても良かったと思うよ。次のアルバムは最初から関わるだろうから楽しみだ。

JA (Guitar) ; で、ボーナス曲の "Live Wire (Mötley Crüe Cover)"、グラム・ロックの頂点だよね。最高に決まってる。だれが選んだの?

BOMBER (Bass) ; アルバムのボーナス・トラックにカヴァーを何か入れたい構想があって、モレノさんとワージーさん、そして自分自身もモトリークルーは好きなバンドの一つでしたので、カヴァーすることになりました。

WARZY ; メンバーの共通点がモトリーだったから。。。まあ自然と。。。

JO ; 俺が叩いていればもっと速いスラッシュ・バージョンになったんだけどなぁ~(笑)

MORENO ; この曲を初めて聴いたのは14歳の頃なので、いつかは自分のバンドでこの歌を歌いたかった。他のバンドでは叶わなかった事だったので、ヘイト・ビヨンドでこの曲を歌ったのは夢のようだ。

3.影響されたバンドやミュージシャンってありますか?

MORENO ; 自分の唱法は Napalm Death の Barney Greenway や Cannibal Corpse の George Fisher から影響を受けた。ヘイト・ビヨンドではもう少しスラッシュ寄りに歌うように心がけてます。

BOMBER ; たくさん好きなバンドやべーシストはいますが、影響というか特に目を惹いたのは海外ではアイアンメイデンのスティーブハリス、国内ではルナシーのJですね

JO : 自分はオールドスクールスラッシュバンドが好きで、例えば KREATOR, SLAYER, DARK ANGEL, DESTRUCTION, DEATHROW, HOLY TERROR, VIOLATOR, SEPULTURA, WHIPLASH... あげればきりがないね。。。www 要はスカンク・ビートを多用するバンドが好きなんだ。でギターはピュア・イーヴィルというか速くてノイジーで・・・オールドスクールスラッシュの典型だね。そこから派生したブラッキーなスラッシュ、NEKROMANTHEON, AURA NOIR, DEATH HAMMERの様なのとか、ブラストを多用したMORBID ANGEL, SUFFOCATIONなんかのデスメタルも時には好んで聞くよ。まあ、このジャンルを聞き始めたのが11歳でハードロックだったし、パンクロックやハードコア、ジャズやフュージョンといった音楽も聴くし、メタル以外のフレンチポップとかも聴くけど、今はとにかくスラッシュにはまってる。

JA ; 俺はHelloween, Blind Guardian, Immortal, Dying Fetusなんかが好きかな。とにかくクールなバンドをたくさん聴くよ。

WARZY ; 古くはレイジー~ラウドネスから俺のハードロック人生が始った。学校を抜け出して、公開録画を梅田にあった朝日放送まで毎週観に行ってた。そこでラウドネスもよく出ていて、すごく衝撃を受けたなぁ。だから基本は高崎さんから影響を受けている。他のギタリストでは Kiko Loureiro や Guthrie Govan かな。。。

4. 歌詞や作曲はどのように?

MORENO ; 歌詞を書くときは、より良い作品が書けるように、頭の中をリラックスさせ、殺人を心に忍ばせて(笑)書いてる

WARZY ; 自分は主人公を作らない事を心がけているかな。曲はもう誰々のコピーにならないように。運指や弾き方も変えたり、とか。とにかく、人にコピーさせない(笑)

hb5th_base
HATE BEYOND / Ruthless Aggression - CD
RUBICON MUSIC 2018 RBNCD 1602 CD   JAN/ISBN : 45603298060293
発売日 : 2018年5月2日   定価 2,381円 (税抜)


5.2017年6月に行われた日本公演はどうでしたか?

BOMBER ; 新しいメンツでのライブでどうなるか楽しみでしたがとても良いライブができたと思います。個人的には長野と静岡は初めてライブする土地だったのですが雰囲気も良くてまた行きたいと思いました。事故なく無事に回れて何よりでした。まぁ色々楽しいことはあったのですがぱっと思いつくのはいたる場所でモレノが寿司ばっかり食べてたことですかね(笑)

MORENO ; あんなに新鮮で安全な食べ物はフランスにはないからね(笑)あとジュースやコーヒーの自動販売機が町中に設置されているのも凄く不思議だよ。夏は冷たく、冬は暖かい飲み物が簡単に手に入る。フランスだと設置して一晩もしないうちに荒らされて機械ごと無くなってるよ(笑)

JO : とにかく一緒に演奏したバンド達はグルーヴがありテクニックもあって、ライヴハウスの機材も優秀で、いつも音はパワフルで最強だったよ。そして熱狂的ファンがいつもクレイジーで、毎回どの場所でも、とても盛り上がったな。特に印象に残っているのがディスク・ヘヴンでやった"ミート&グリート"で、たくさんではないけど熱狂的なファンが会いに来てくれてとても嬉しかった!あ、あと、このツアーの為に購入した新品のドラムシートのゴムを(バスドラやペダルの下に敷いて、滑らなくする物)本番直前に失くしてしまった!たぶんまだ "TIGHTROPE" にあると思います(笑)長野か安城でワージーが飛び入りして "RIGING WITCHES" もやったよね?

WARZY ; 安城やったかな?(笑)

MORENO ; とにかく素晴らしい日本ツアーだった。日本のメタルヘッズが我々の音楽でクレイジーになる。最高に素晴らしい時間を過ごしたなぁ。ステージが終わったあとも声をかけてくれて、ビールを一緒に飲んだり。自分は残念ながら日本語は話せませんが、ビールを飲んだ後は全ての言語を話せるので問題なしさ!(笑)

vod-rubi_base2
6.2019年3月に行われた日本フランス~ベルギー公演はどうでしたか?

JO ; パリ郊外の "Covent Garden" は無料でゲネリハもさせてもらったし、社長も寛大だし、ステージも広くて最高。我が家みたいな感じ(笑) ベルギーの "MCP Apache" は "tipi indian (インディアンが住む小さなテント状の家) ” みたいで (笑) (フランスのジョークです。実際は大きい会場です)

JA ; 俺はフランスツアーからヘイト・ビヨンドに加入したけど、どこも本当に素晴らしかった!お客さんはヘイト・ビヨンドが来る前から、非常に楽しみにしていたし、ライヴ中も我々の演奏に本当に釘付けだったね。WITCHES や AGRESSOR と一緒に演る事は非常に名誉なことだし、すごく喜んだよ。

MORENO ; 初日は俺の住んでいる町パリからスタート。いつものパリのメタルヘッズ達が激しく歓迎してくれたよ。どの会場もパワフルでたくさんの人たちで溢れかえってた。メタル万歳!もうすぐ新譜に取り掛かるので、それがリリースされれば、また再びヨーロッパで大きなツアーをやる予定だよ。

WARZY ; 合計3ヶ所だったけど、行く前も行ってからも、凄い反響なのが驚いた。フェイスブックに俺の写真がたくさんタグつけられたり。。。日本では考えられない(笑)Tシャツもソールドアウトだったし、CDもたくさん売れた。俺は日本と同じように活動しているのに、何が違うんだろうねぇ?

55444929_10158328729204606_7307229243111374848_o
7.オンラインで曲を購入する時代ですが、あなた達バンド側はどのように対応していくとか考えますか?また将来CDの時代が来ると思いますか?アナログレコードやカセットテープのように・・・

BOMBER ; 最近ではCDプレイヤー自体を持っていない人も多くそれも原因の一つだと思っています。

MORENO ; デジタル・ミュージックは未来の形なので、我々はその進歩の波に従うしかない。インターネットで無料の音源を手に入れている人は、それが我々バンドマンやアーティストを苦しめている事実は知らないと思う。幸い自分の周りにはCDや物販を購入してくれる熱狂的なファンがたくさんいる。俺もCDを手に取って、歌詞カードを読んだりジャケットを眺めたりして、イメージを高めながら聴いてるよ。古い人間だと思う?

8. 本当にCDが売れないと言われる時代になりました。

MORENO ; そううちCDもアナログと同じように、その時代がやってくるよ。

JA ; 俺もまだCDを買って聞いているよ。メタル連中は情熱的なので、きっちりとCDやTシャツ、レコードなんかをライブに出向いて、バンドから直接買う傾向にあるね。バンドをサポートするのには、それが一番効果的なことだよ。ただ、CDはコピーが簡単だから、将来はそこが重要なポイントになってくるんじゃない?

JO ; CDはレコードやテープと同じくコレクション・アイテムとして残っていくと思う。でも WAV や MP3 なんかは膨大な数を保存しておくのに便利だけどね。

BOMBER ; CDはオンラインでの購入とは違って形に残るものなので、地道ではありますが良いライブをやってそれを手にしたいと思ってもらうことが第一歩だと思います。

MORENO ; 俺達は常に良いCDをリリースして、バンド活動を続けていくことが大事だと思う。

9.次のアルバムなど、今後の活動について教えてください。

MORENO ; 俺達はすでに次のアルバムに向けて準備に入っている。俺が歌うとデスメタル・ミュージックにカテゴライズされると思うけど、ワージーの狂気のギターリフとソロがあれば、どこを切ってもスラッシュ・メタルだ!

JA ; 俺もいくつかリフを書いて、ワージーと共作したいなぁ。そうなればフランスと日本のミックスされた曲が出来上がる。文化の違いがあるから、お互い尊敬し合えるキラーな曲ができあがるんじゃない?

WARZY ; おお、それは頼もしい。。。自分は時代に流されず、バンドをまとめていくのが役目だと思ってるから、俺の活動を邪魔する奴は許さない(笑)良い曲を書いて、現在俺達をサポートしてくれているたくさんの人達と、共に喜びを共有して行きたい。

10.日本について何かありますか?

JO ; とにかく日本は我々ヨーロッパの人々にとっては大変アメージングで、まったく違う世界、楽しく暮らす人々と文化の様。子供の頃に見たアニメ(ドラゴンボール、北斗の拳、グランディザー、アキラetc...)でなんとなく想像はしていましたが・・・私の娘もアニメやテレビゲームが好きで非常に愛着があります。ほんとフランスとは全然違う。そして日本食も当然 "すごい!"

JA ; 素晴らしい文化と歴史がたくさん詰まった国だよね。メタル・ミュージックも独特な世界観を持っているし。日本という国を発見することは非常に名誉な事だし、早く行ってみたいなあ。

MORENO ; 日本の歴史や寺院が好きなので、ツアーの空き時間には色々回ったよ。まだまだ行き足りていないので、また日本に行きたいなぁ。ヨーロッパの歴史や生活とは違うから非常に興味深い。

11.では、最後に何かメッセージを!

BOMBER ; メタルの醍醐味はやっぱりライブで実際に音を聞いてもらうことだと思うので、ライブに行ったことがない人も足を運んで楽しんでくれたらと思うので、ライヴ会場に足を運んでメタル応援してください。

MORENO ; インタビューありがとう!これを読んで興味をもったら、ライヴに来てくれよな!

JO ; インタビュー読んで興味を持ったらCDを購入して、ライヴ会場で会いましょう!!



buynow