May 2019

engine

 イタリア出身。野太い野郎のコーラスが多めの為か、ニュークリア・アソールトあたりのクロスオーバーっぽい雰囲気漂うスラシュ・メタル・バンド。しかしやはりヨーロッパのもっさり感は抜けず(笑)うまい事やれば弾けるパワーは秘めているバンドの4枚目アルバムがこれだ!!全10曲収録、収録時間約35分。

2019年5月31日 発売

buynow

coma

 イタリア出身のメタル・コア・スラッシュ・メタル・バンドのセカンド・アルバム。狂気のハイトーン・ボーカルがこのバンドの特徴で、激しいリズム隊は現在のメタルコア寄りにどうしてもなってしまいがちだが、時折聞かれる美しいハーモニーのツインギターや、ザクザクと心地良い刻みのギターのリフは、ずっと聴き入ってしまう魔力を持っている。  サウンド・プロダクションも大変良く仕上がっており、それもそのはず、同じイタリアのテクニカル・シンフォニック・デス・バンド『Fleshgod Apocalypse』のフランチェスコ・パオリ氏がプロデュースしている!恐るべきイタリアのメタル層・・・買って損無し!!全10曲収録、収録時間約35分。

2019年5月31日 発売

buynow

1.初めに「デッドリー・ウィスパーズ」の結成に至るまで、を教えてください。

古くからの友人であったCarettas(キャレッタ・ボーカル)とPatrice(パトリス・ギター)が、オリジナルの曲のバンドをやろうと結成したのが始まりだよ。地元で他のパートを見つけ、バンドをスタートさせたが、数回ギグを演っただけで、そのバンドは解散した。でもキャレッタとパトリスは、その後もオリジナル曲を書き続け、それに見合うメンバーを探していたところに、地元のパブで出会ったLaurent(ルホン・Bass)が加わり、ドラムのMax(マックス・drums)はインターネットで見つけたよ。時代だね(笑)そしてバンド名を「デッドリー・ウィスパーズ」と改めて、すぐにファーストアルバムをレコーディングしたんだ。
facebook
2.あなたの最新アルバム 『Brutal Therapy~残忍な療法』について聞かせてください。

俺達の残忍なサウンドでメタルファンを治療するんだ!「別に気分が悪いわけじゃないが、精神的に何か問題がある奴、そんな時は俺達の曲を聴けばいい!そしてもっと邪悪にしてやるぜ!!」ははは、俺達の曲の大半は残忍だからね。だからタイトルも『Brutal Therapy~残忍な療法』にした。アルバムの5曲目にタイトル曲も収録されているよ。

3.曲について何かテーマはありますか?

大体は社会や政治、文化現象などかな。だってそれらは我々人間にとってとても大事で、大変意味のある事柄であるからね。

4.アルバムのアートワークはとてもクールですが・・・

そうだろう!描いたのはテッドと言って、我々の地元『ターブ』でタトゥー・ショップをやっているアーティストだよ。我々のファースト・アルバムを彼が描いたものだ。彼は生きているデーモンを描くのが得意なんだよ、アイアン・メイデンのジャケットに出てくるエディーの様な。。。

5.影響されたバンドってありますか?

主に80年代のアンダーグラウンド・ミュージックと90年代初頭のメタル・ミュージックかな。あんまり深くは気にしていないけど・・・

6.あなた達は南フランスのターブ出身ですが、バンド活動は順調ですか?

もうほとんどスペインに近い街だけど、メタル・バンドにとっては活動は難しい。しかしそれはフランス全体に言えると思うよ。でもコアなメタルファンはここでも勿論、存在しているので、俺達は彼らの為に演奏を続けていきたいな。バンド・メンバーを見つけるのも容易くないし、メタルのCDショップすら無いんだから・・・もちろん大きなスーパーマーケットに行けば、スリップノットなんかの有名どころは手に入るはずだけど・・・笑 俺達はお互い良いメンバーにめぐり合えたという事は非常にラッキーだよ!

facebook2
DEADLY WHISPERS / Brutal Therapy - CD
JACKHAMMER MUSIC 2019 JHM-570 CD   JAN/ISBN : 4560329809273
発売日 : 2019年1月10日   定価 2,000円 (税抜)


7.オンラインで曲を購入する時代ですが、あなた達バンド側はどのように対応していくとか考えますか?また将来CDの時代が来ると思いますか?アナログレコードやカセットテープのように・・・

俺達はデジタル・フォーマットも大歓迎だよ。だって世界中のメタル・マニアが簡単に購入できるし、俺達の音楽を共有できる。バカ高い送料も関税も要らないからね。でも音源を聴いてバンドを気に入ってくれたら、CDやTシャツなどのフィジカル(現物)を購入してくれると、俺達バンド側は非常に助かる。バンド側に収入があれば、新譜やツアーなど、次の行動にも移せるしね。バンドから直接でも良いし、CDショップで買うのも良い。
 でもね、俺が思うに、ほとんどのメタルヘッズは純粋主義者で、いまだにオンライン・ミュージックでなく、CDやレコードを購入しているファンが多いと思うよ。他の音楽スタイルはそうではないので、我々メタルの分野はラッキーじゃないかな。今後も俺達はCDをリリースしていくよ。勿論!!

8.ファーストアルバムついて、どうですか?

そうだねぇぇ、俺達はメンバーチェンジはしたことが無いので、セカンド・アルバムと同じメンバーで録音したよ。曲は若い時に書いた曲からアルバム録音までに書いた、いわゆる初期の作品の集大成的な。"Black Mass"や"Sociality"などの曲は15歳くらいに作った曲だよ(笑)でもクオリティーは決して悪くないよね。だからアルバムに入れた。アートワークはさっきも言ったけど地元のタトゥー・アーティスト"テッド"によるものだよ。

9.次のアルバムなど、今後の活動について教えてください。

うん、もうすでにいくつかのリフは用意してあるし、俺達は常にインスピレーションが沸いた時には、それらをストックしているよ。俺達のミュージック・スタイルを変えるつもりは無い。永遠にオールドスクールに影響された素敵で野蛮なメタル・ミュージックを続けていく。でも次のアルバムについて考えるのはまだ早いなあ。まず、このセカンド・アルバムを大々的にプッシュしないとね。その為にファーストみたいに自主製作ではなく、日本のジャックハマーミュージックを選んだんだ。君達はフランスを含めたヨーロッパでも名前が知られているし、良い仕事をしているよ。

10.それはありがとうございます(笑)日本について何かありますか?

もちろんだよ兄弟!俺達は日本のスラッシュ・メタル・ヘッズ達に音源を聴いてもらって、そして会いに行く!実際に日本で演奏する事を考えているんだ。実際に俺達の生の演奏を日本のスラッシュ・メタル・ヘッズ達に届けたいね!

11.では、最後に何かメッセージを!

今回はとても良い機会を与えてくれてジャックハマーミュージックには感謝しています。それと我々の音源を聴いてくれている日本の全てのメタル・ヘッズ達に感謝しています!俺達はすぐにみんなに会いに行ける様に願っています!
"STAY TRUE TO YOURSELF ! (あなた自身に忠実であれ!)"



buynow

↑このページのトップヘ