July 2019

SOLACE OF THE VOID

 カナダ出身。シンフォニック・ブラック・メタル。メインはギタリスト2人によるバンドですが、錚々たる20人ものカナダで活動するブラック・デスメタルのメンバーがゲストで参加しているという、強烈なアルバムになっています。

David Parks of Dark Forest (vocals)
Timothy “Voldemars” Johnston of Hexenklad, Eclipse Eternal (vocals)
Jeff Mott of Hollow, Hands of Despair (vocals)
Joel Violette of Thrawsunblat, Woods of Ypres (vocals)
Morgan Rider of Vesperia, Crimson Shadows, SIG:AR:TYR (vocals)
Jon Doyle of Battlesoul (vocals)
Andrew Chalmers of Hexenklad, Pagan Ritual, Panzerfaust (drums)
Evan Johnston Of Eclipse Eternal, Burn to Black (drums)
Nicholas Ireland of Battlesoul, SIG:AR:TYR (drums)
Dan Ayers of Sludgehammer (bass)
Jon Ferreira of Panzerfaust (bass)
Jon Kal of Hexenklad, Pagan Ritual, Fallen Legion (bass)
Clare B. of Hexenklad, Eclipse Eternal (keys)
Dean Arnold of Vital Remains, Primal Frost (solos)
Nigel Kay of SIG:AR:TYR (solos)
Ryan Hofing of Crimson Shadows, Remain (solos)
Raphael Weinroth-Browne of Musk Ox, The Visit (cello)
全6曲収録、収録時間約46分。

2019年7月26日 発売

buynow

savagez

 ブラジル出身。一風変わったリフと曲展開が特徴のテクニカル・デス・メタル。赤毛の紅一点女性ボーカリスト『アニーシャ』がいるので、見た目でどうしてもARCH ENEMYを想像してしまう。2014年に結成され、翌年に"Anima Igni"というEPをリリースする予定だったが、直前のメンバーチェンジによりキャンセル。このアルバムは満を持してのファーストアルバムとなる。全10曲収録、収録時間約40分。

2019年7月19日 発売

buynow

kobold2

 セルビア出身のハイトーン・ボーカルが気持ちいい極上パワー・スラッシュ・メタル。これはやばい!!日本盤が出てもおかしくないくらいの、日本人向けハイトーン・メタル。ドイツの「リビング・デス」の再来か!サウンドプロダクションも力強く、大注目バンド。セカンド・アルバム。全7曲収録、約39分。

2019年7月1日 発売

buynow

↑このページのトップヘ