『シュレッド ~速弾き~ 中毒!』
ワールドワイドに展開する大阪出身の孤高のギタリストが再び! 世界中の才能あるミュージシャンをゲストに従えて製作された第2弾ソロ・アルバム 指から炎を吹き出しながら、今日もどこかでギターを弾き倒す・・・
warzy2nd
90年代初頭から日本のスラッシュ・メタル・シーンのみならず、海外での活動も行うなどワールドワイドでの活動を行っていたNARCOTIC GREED / HATE BEYONDのギタリスト『WARZY (ワージー) 』による2019年作のセカンド・ソロ・アルバム。
当時からシーン最高水準のテクニックを誇るシュレッド・ギタリストとして定評のあったWARZYが、今作でもその持ち味を出して、思う存分に「これでもか!」と指から炎を吹き出しながらギターを弾き倒しています。
そして今作は豪華な参加ミュージシャン達も非常に魅力な一枚となっています!
アルバム構成は、前半4曲は今回のアルバムの為に書き下ろした曲で、ワージーバンドのメンバー、ベースにはNARCOTIC GREED/HATE BEYONDと常に活動を共にしている千田"ボンバー"雄一、ドラムにはRAGING FURYでも活躍していた小西"イーデッド"壮太がサポートしている。また3曲目と8曲目にはNARCOTIC GREEDのシンガー、東"ダン"涼二が参加していますが、これは昔にレコーディングしたものと同じバージョンです。
そしてボーナス・トラックには、ラウドネスの「DREAM FANTASY」ワージーが尊敬する高崎晃氏に敬意を表し見事にカヴァーされている。こちらはワージーバンドのメンバーに加え、ワージーが長年の海外生活で見つけ出し、その実力に惚れ込んでいる、ノルウェーの「KILGORA」というバンドで活動する "イェラム (Jon-Egil "Jram" Ramslie)"がボーカルを担当し、オリジナルの二井原実氏のハイトーンにも引けを取らない歌唱力を発揮しています。
もう1曲のボーナス・トラックには、全米・全英ヒットNo.1を記録した永遠の名曲、ブロンディの「CALL ME」。こちらにはアメリカはアラバマのパンク・ロック・バンド「FUTURE HATE」の紅一点ボーカリスト"ミランダ (Miranda Macabre)"が担当。ベースとコーラスに、同じくアラバマ出身の"イアン (Ian Combs)"、ドラムにはワージーバンドの小西"イーデッド"壮太、ギターの効果音とコーラスに「FUTURE HATE」のギタリスト"デニス (Dennis Hyland)"、そしてコーラスに大阪のメタルバンドの重鎮「RAGING FURY」の"ヘルウォー (HELLWAR)"が参加しています。
そしてスペシャル・ボーナス・トラックとして、ソールド・アウトとなった彼のファースト・ソロ・アルバムが一部再録&全曲リマスターされて収録。すべてのギターは録音し直され、12&13曲目には日本のパワー・メタル・バンド「VIGILANTE」のボーカリスト丹羽英彰が参加!オリジナルでは"ダン"が作詞と歌を担当していたのだが、今回は丹羽氏が歌詞も英語でアレンジ、最高のパフォーマンスを披露している。
アルバム・ジャケットはベネズエラのアーティスト"ジーザス・リスタ"氏による、このアルバムの為に描いていただいたものだ。
近年は自身のシグネチャー・エフェクター「WARZY DRIVE」の開発者としてギタリストの間で高評価を得ているWARZYが、本来のギタリストとしての手腕を遺憾なく発揮したアルバム第2弾です。

販売元:JACKHAMMER MUSIC JHM-573
JANコード / ISBNコード : 4560329809297
発売日 : 2019年11月21日(木)価格:¥1,818(税抜)
帯付き 日本盤CD

ジャックハマーミュージック通販のみ特典:A3ポスター2枚(2種類、各サイン入り)を1つの額にまとめて入れて発送します!2018年9月の台風21号が移転直後のジャックハマーに直撃、その補修費に充てる寄付と思って購入していただけると助かります。


-English version -

DOPPELGÄNGER'S DECEIT is the second solo album by internationally acclaimed guitarist WARZY, and is an absolute firestorm, ignited by the ferocious speed and fire of this Osaka shredder’s hands. Katana claws of pure heavy metal!
As far back as the late eighties, Warzy has carved a special distinction for himself in heavy music, from his roots in the Japanese hardcore band Inzest, to his revered band of the nineties Narcotic Greed, and his continual work with thrash metal giants HATE BEYOND.
The one constant being passion, aggression, and a technical ability that is unmatched.
That is Warzy, as he continues to defy expectations with a new offering of powerful compositions and tributes, inspiring a new generation of shred guitarists all over the world.
This record is a rager, and a hell of a ride.
The metal myriad of guests include Yuichi “Bomber” Senda (Hate Beyond), Hellwar and E-Dead (RAGING FURY), and Ryoji "DAN" Azuma (Narcotic Greed). Also included is an absolute killer rendition of the LOUDNESS classic “Dream Fantasy” recorded as a tribute to, and with the blessing of the man himself Akira Takasaki! The vocal acrobatics are met head-on by Jon-Egil “JRam” Ramslie of the Norwegian band Kilgora.
Also gracing the album is the phenomenal Hideaki Niwa, of Japanese prog-metal band VIGILANTE (featured on VH1’s Metal Evolution). Niwa along with Warzy have rearranged and re-recorded two slammin’ songs from the out-of-print first WARZY record, “State of War.”
Adding dangerous fun to DOPPELGÄNGER'S DECEIT is the bonus BLONDIE cover, “Call Me” featuring Miranda Macabre of the American punk band Future Hate. An energetic and grimey collision.

Key Selling:
・Second solo record from Hate Beyond’s master guitarist, with a worldwide fan base
・Warzy is also developer of the WARZY DRIVE guitar effects pedal, manufactured by Shark Effect
・Guest artists from Japan, Europe, and USA
・Includes covers of LOUDNESS and BLONDIE

Distributed by JACKHAMMER MUSIC USA
JAN/ISBN : 4560329809297
Release date : Nov,22th,2019

buynow