カテゴリ: 輸入盤 / DISTRIBUTION

ORTHOSTAT

ブラジル出身。ブラスト炸裂、ゲロボエ喉音ボーカルが特徴のデス・メタル。2015年に結成してようやく発表された待望のファースト・アルバム。INCANTATION, AUTOPSY, BROKEN HOPE タイプ!全8曲収録、収録時間約49分。

2019年9月30日 発売

buynow

Chainsaw Disgorgement

 アメリカ出身。ブラストとネットリとした喉音ボーカルが特徴のスラミング・ブルータル・デス・メタル。2018年12月にデジタルのみでリリースされたファースト・アルバムに、たった25本のみしかリリースされなかったファースト・デモテープの3曲を、ボーナス・トラックでプラスされCDでリリース!全11曲収録、収録時間約26分。

2019年8月2日 発売

buynow

SOLACE OF THE VOID

 カナダ出身。シンフォニック・ブラック・メタル。メインはギタリスト2人によるバンドですが、錚々たる20人ものカナダで活動するブラック・デスメタルのメンバーがゲストで参加しているという、強烈なアルバムになっています。

David Parks of Dark Forest (vocals)
Timothy “Voldemars” Johnston of Hexenklad, Eclipse Eternal (vocals)
Jeff Mott of Hollow, Hands of Despair (vocals)
Joel Violette of Thrawsunblat, Woods of Ypres (vocals)
Morgan Rider of Vesperia, Crimson Shadows, SIG:AR:TYR (vocals)
Jon Doyle of Battlesoul (vocals)
Andrew Chalmers of Hexenklad, Pagan Ritual, Panzerfaust (drums)
Evan Johnston Of Eclipse Eternal, Burn to Black (drums)
Nicholas Ireland of Battlesoul, SIG:AR:TYR (drums)
Dan Ayers of Sludgehammer (bass)
Jon Ferreira of Panzerfaust (bass)
Jon Kal of Hexenklad, Pagan Ritual, Fallen Legion (bass)
Clare B. of Hexenklad, Eclipse Eternal (keys)
Dean Arnold of Vital Remains, Primal Frost (solos)
Nigel Kay of SIG:AR:TYR (solos)
Ryan Hofing of Crimson Shadows, Remain (solos)
Raphael Weinroth-Browne of Musk Ox, The Visit (cello)
全6曲収録、収録時間約46分。

2019年7月26日 発売

buynow

savagez

 ブラジル出身。一風変わったリフと曲展開が特徴のテクニカル・デス・メタル。赤毛の紅一点女性ボーカリスト『アニーシャ』がいるので、見た目でどうしてもARCH ENEMYを想像してしまう。2014年に結成され、翌年に"Anima Igni"というEPをリリースする予定だったが、直前のメンバーチェンジによりキャンセル。このアルバムは満を持してのファーストアルバムとなる。全10曲収録、収録時間約40分。

2019年7月19日 発売

buynow

kobold2

 セルビア出身のハイトーン・ボーカルが気持ちいい極上パワー・スラッシュ・メタル。これはやばい!!日本盤が出てもおかしくないくらいの、日本人向けハイトーン・メタル。ドイツの「リビング・デス」の再来か!サウンドプロダクションも力強く、大注目バンド。セカンド・アルバム。全7曲収録、約39分。

2019年7月1日 発売

buynow

ruler

 イタリア出身。RAVEN,FIFTH ANGEL,IRON MAIDENを彷彿させるヨーロピアン正統派ヘヴィメタルバンド。ハイトーン・ボーカルが女性かと思うほど繊細で、これぞHMという純血なリフと曲構成はオリジナル性も加わって立派!今回のサード・アルバムからリズム隊が変わって、極太なサウンドも手伝い、かなり良質なアルバムです。  バンドは2009年に結成され、ヨーロッパの大きなフェスティバルの常連でもあり、かなり有名なバンドです。全8曲収録、収録時間約43分。

2019年6月4日 発売

buynow

engine

 イタリア出身。野太い野郎のコーラスが多めの為か、ニュークリア・アソールトあたりのクロスオーバーっぽい雰囲気漂うスラシュ・メタル・バンド。しかしやはりヨーロッパのもっさり感は抜けず(笑)うまい事やれば弾けるパワーは秘めているバンドの4枚目アルバムがこれだ!!全10曲収録、収録時間約35分。

2019年5月31日 発売

buynow

coma

 イタリア出身のメタル・コア・スラッシュ・メタル・バンドのセカンド・アルバム。狂気のハイトーン・ボーカルがこのバンドの特徴で、激しいリズム隊は現在のメタルコア寄りにどうしてもなってしまいがちだが、時折聞かれる美しいハーモニーのツインギターや、ザクザクと心地良い刻みのギターのリフは、ずっと聴き入ってしまう魔力を持っている。  サウンド・プロダクションも大変良く仕上がっており、それもそのはず、同じイタリアのテクニカル・シンフォニック・デス・バンド『Fleshgod Apocalypse』のフランチェスコ・パオリ氏がプロデュースしている!恐るべきイタリアのメタル層・・・買って損無し!!全10曲収録、収録時間約35分。

2019年5月31日 発売

buynow

xipe totec

 メキシコ出身。MORBID ANGELタイプのブルタル・テクニカル・デス・メタル。ブラストを取り入れ、埃臭く圧迫的な雰囲気だが、所々に民族的要素を取り入れ、血、暴力、そして悲観的な悲観を喚起し、我々聴く者を古代アステカへと誘います。マニア必聴!
オリジナル盤は2014年12月9日に発売され即完売、これは2019年に再プレスされたヨーロッパ盤になります。ボーナルトラックが1曲追加。全11曲収録、収録時間約48分。

2019年3月1日 発売

buynow

FLATULENCE

 ロシア出身。グラインドコア・デス・メタル。2017年結成の若手、2本のデモをリリースした後のデビュー・アルバムになります。全18曲収録、収録時間約27分。

2018年12月31日 発売

buynow

exile
 ヨルダン出身。さすがとも言える本家本元のアラビアンな音階を使い、リズム隊も図太く、プロダクションもクオリティが高い、極上のスラッシュ・メタル・アルバムがついに到着です!!
 ファーストの時ほどスラッシュ感は控えめだが、彼らアラビアンは変拍子なんて当たり前かのように不自然さ無くこなしていくのは流石。
 バンドは2008年に結成され、2012年には自主製作でファースト・アルバムもリリースしている。これはセカンドにして最高傑作と呼ばれるアルバム必死!!

2018年12月25日発売
buynow

EXECRACION
 エクアドル出身。グラインド&ブルタル・デス・メタル。本編7曲にボーナストラックで1曲『PULVERIZED』(CANNIBAL CORPSE のカヴァー) 入り!

2018年12月23日発売
buynow

ceno5

 トルコ出身。1994年から活動するベテランのブルタル・スラミング・ゴア・デスメタル。今作は5枚目にあたるフル・アルバム。  ジャケットから想像できる、野蛮で非道な程のゲロゴア系ボイスに変拍子満載の曲構成、ひたすら最初から最後までスタスタと暴走するドラムと、どこを切り取っても極悪だ!  オリジナルは2010年6月3日発売だが、これは2018年に再プレスされたトルコ盤。

2018年12月20日 発売

buynow

fatel
 2010年4月から活動する、インドネシアのブルタル・デス・メタル・バンド。待望のファースト・アルバム。ボーカルが独特の高音を使ったグロウル?で、その他のブルデス・バンドとは一線を画しているが、演奏もタイトで音質も申し分ない、グレイトなアルバムに仕上がっている。Disinfected, Lumpur, Cerebral Effusionタイプ。

2018年12月1日発売
buynow

VAGINAL ADDICTION
 カナダ出身。ブルタル・ゴア・デス・メタル。Putrid Pile, Malignancy, PLF, Internal Bleeding, Dehumanized, Dysentery,Psychoなどのニューヨーク・スタイルのブルデスか。なんといっても、これはジャケ買いでしょう!!ファースト・アルバム。全9曲、約30分。

2018年11月30日発売
buynow

deepdirty

ドイツ出身。グラインド・ゴア。ゲロゲロ声でガナリまくる、低俗極まりないグラインド・バンド。しかしライブはコミックバンドさながら・・・これがデビュー・アルバムになります。全16曲収録、収録時間約41分。

2018年11月22日 発売

buynow

spectral

 メキシコ出身。音は悪くないが、暴力的で破壊的なブラック・メタル・バンド。 2016年結成で初の音源となるデビュー・フル・アルバム。演奏もプロダクションも良く、プロモーション・ビデオを見る限り、今後も期待できそうなバンド。全12曲収録、収録時間約57分。

2018年11月17日 発売

buynow

atria

 カナダ出身。Lamb of God, Soilwork, Tool, Slipknotタイプの非常にボーカルのメロディーラインが耳に心地良い,キャッチーなヘビィー・メタル。これはメジャーからのリリースも近い!?

2018年11月16日発売

buynow

OSMED full
 インドネシア。デビューミニアルバムから約3年、待望のファースト・アルバム。演奏もタイトで音質も申し分ない、妥協無きブルタル・デス・メタル・アルバムここに完成!

2018年11月11日発売
buynow

drain

 トルコ出身。CENOTAPHのリーダー"Batu Çetin"が2000年から始めたソロプロジェクト。今作は4枚目にあたるフル・アルバム。  自身のバンド『セノタフ』同様、野蛮で非道な程のゲロゴア系ボイスに、ひたすら最初から最後までスタスタと暴走するドラムと、どこを切り取っても極悪だ!なぜ別プロジェクトでやっているのかは謎だ!!

2018年10月15日発売

buynow

impurity

 ブラジル出身のブラック・デス・メタルの結成30周年記念コンピレーション・アルバム。荒削りな暴走系ブラック。9枚目。全22曲収録、約1時間11分。

2018年10月10日 発売

buynow

nephrectomy

 アメリカ出身。スラミング・ブルタル・デスメタル。今作は2018年発売のClayton Meade (Implements of Hell and Cordyceps)、Donovan Dettle (Parasitic Ejaculation) 、Joey Cashman (Goremonger)とのコラボーレーションしたアルバム 。全25曲収録、収録時間約74分。オリジナルは2017年12月5日にアメリカのレーベルからリリースされた。コレは再発売のジャケット違いで、チェコ盤になります。

2018年10月1日 発売

buynow

absolution

 イギリス出身。ファースト・アルバム。一度は活動停止状態だったが、2012年に再開、約6年を経て初のフル・アルバムを完成させた。ストレートなデスメタルを展開している、まさにオールド・スクール・UK・デス・メタル。全9曲、約36分。

2018年9月28日発売

buynow

the suffer

 メキシコ出身。これは新しいタイプのブラック・デス・メタルを聴かせてくれる!1曲1曲も長く、様式美と化した非常に仰々しい旋律と展開、しかしそこに絡みつく凶暴なボーカルに、ブラストビート。即買い間違い無し!!結成1996年結成と古いバンドだが、5曲入りカセットをリリースしたのみで、2011年に一度活動休止している。そして2017年に再び結成、今回待望のファースト・フル・アルバムをリリースした。Ascension (Ger), Deathspell Omega, Dissection, The Chasmタイプ。全8曲収録、収録時間約46分。

2018年8月26日 発売

buynow

MURDERED

 アメリカ・オレゴン出身。なぜか東南アジア・テイストが香るUSデスメタル。ファースト・フル・アルバム。全10曲、約37分。

2018年8月24日 発売

buynow

SLAMOPHILIAC8

 アメリカ・テキサス出身。すさまじいブラストとリズムチェンジが特徴的なスラム・ブルータル・デス・メタル。なんと今作は8枚目フル・アルバム。全10曲、約30分。

2017年8月18日 発売

buynow

ceno4

 トルコ出身。1994年から活動するベテランのブルタル・スラミング・ゴア・デスメタル。今作は4枚目にあたるフル・アルバム。  ジャケットから想像できる、野蛮で非道な程のゲロゴア系ボイスに変拍子満載の曲構成、ひたすら最初から最後までスタスタと暴走するドラムと、どこを切り取っても極悪だ!  オリジナルは2007年12月1日発売だが、これは2018年に再プレスされたマケドニア盤。

2018年7月31日 発売

buynow

SEPTIC AUTOPSY1

 メキシコ出身。ゲロ・ゴア・グラインド。今まで発表したスプリット、デモ、テープなどを集めたコンピレーション・アルバムになります。全42曲収録、収録時間約55分。

2018年7月17日 発売

buynow

devillee

 スウェーデン出身。なんだこれは!?ご存知、元VAN HALENのボーカリスト「デイヴ・リー・ロス」のパロディで「デヴィル・リー・ロット」と名乗るこのボーカリスト、スウェーデン出身でAutopsy Torment、Pagan Rites、Tristitiaのメンバーらしい。彼のソロ・プロジェクト・バンドで今作で7枚目!その他にも、おびただしいほどの数のデモ、コンプ、スプリットを出していて精力的に活動しているが、内容は・・・前作よりは音は良くなっているので、聴けるが Blackened Heavy Doom Metal というスタイルらしいです。。7枚目デジパック仕様。全9曲収録、約56分。

2018年7月14日 発売

buynow

kobold

 セルビア出身のハイトーン・ボーカルが気持ちいい極上パワー・スラッシュ・メタル。これはやばい!!日本盤が出てもおかしくないくらいの、日本人向けハイトーン・メタル。今後期待大。ファースト・アルバム。全15曲収録、約54分。

2018年7月1日 発売

buynow

intro2

 メキシコでは超有名な女性からなるオールド・スクールなデスメタル・バンド。今作は通算3枚目の9曲入り、ト-タル25分のデビュー・フル・アルバム。演奏も音も良くなって、美貌にも磨きをかけた(!?)自信作!  スリーヴケースに入った豪華盤になります。ビッチ好きマニアはマストアイテム!限定500枚のみ!急げ!!  バンドは2008年に結成され『REDROOT』というバンド名で活動。2009年にメンバーチェンジを機会にバンド名を現在の『INTROTYL』に変更した。

2018年6月16日 発売

buynow

sorrows01 sorrows02
SORROWS PATH / Doom Philosophy - CD

 ギリシャ出身のパワー・ドゥーム・メタル・バンド。1993年結成、5年後に一度活動を停止するが2005年に再び再結成された。彼らの2014年に発売されたセカンド・フル・アルバム。ドゥームとジャンル分けされているが、曲調がミドルテンポなだけで、完全にクイーンズライク (Queensrche) のファンであろう(笑)サウンド・プロダクションも良く、クイーンズライク・ファンには最初から最後まで「にんまり」していただけること間違い無し!

buynow

↑このページのトップヘ